Kinzaから乗り換えたいChromium派生ブラウザ(未完)

投稿者: | 2016年11月2日

以前ブラウザをKinzaに変えたお話を投稿しましたが、現在のメインブラウザもKinzaを使用しています。
なんだかんだでもうChromiumブラウザに慣れ、もうMozillaのブラウザなんて知らない…!っていう感じなんですが、最近
Firefoxを爆速化させる次世代ウェブエンジン「Project Quantum」をMozillaが発表
こんな記事も見かけて、もし長時間の使用でもカクカクしなくなるなら、戻っても良いかな、とかもちらっと思っちゃったぐらいにはまだふらふらしています。

Mozillaの話は今回は置いておいて、Chromium派生ブラウザの話です。
なんだかんだKinzaを入れていこうメインではKinzaを使いつつ、サブではChromeを起動しているとかやってます。
上でだした記事でも言っているんですが、動画・音楽再生系が出来ないのが致命的すぎて
いや、まぁ、理由は公式のフォーラムでも何回も書かれていますし、ライセンスの問題って中々難しい所があるのはわかりますが、
・TwitterのTLを割りと頻繁に確認する
・エロゲHPとかでキャラボイスを再生したりする
・プライムビデオを見る
とかの自分からするとこの問題がつらすぎてどうしてもChromeが手放せない結果になっているのです。

改めて、自分が最低限ブラウザに求める物は何か、と考えた時に
・Googleアカウント同期
・サイドバー(ブックマーク)
・メディアサポート
・タブをたくさん開くので開きまくっても重くならないの(切望)
(・進む、戻る、ぐらいのマウスジェスチャー欲しい)
が必要であると結論。

その上で、ちょこちょこ調べては試し、を繰り返しています。
以下、その遷移
尚、試したときの所感なので、現在の仕様とは違う場合があります。
もし、解消されたよ、などあれば教えて頂けると…。
・Vivaldi
https://vivaldi.com/?lang=ja_JP
Googleアカウント同期機能がない。(なんかBetaの時には公式にもその既述があったような気がする。そして気づいたら削除されていた…)

・CentBrowser
http://www.centbrowser.com/
サイドバーのブックマークの仕様が思っていたのと違う感すごい。ブックマークマネージャをサイドバーに表示しただけだよねっていう…。そしてダブルクリックじゃないと開けないのもつらい。

・Slimjet
http://www.slimjet.com/jp/
サイドバーもあってGoogleアカウント同期機能もあっていい感じなんだけど、研究室のPC(そこまでスペックよくない)で使ってると動作が段々と重くなってもっさりしてくる。

・AnciaChrome
http://www.egrath.net/index.php?FrontPage
つい最近発見して、Chrome版を試してみたけど、スタイルが独特過ぎるのと、まだChrome版はBeta的な位置づけ?らしくちょろっと触っただけでも「ん?」って動作があったので様子見。

といった感じです。
現状ではSlimjetが一番自分の欲求を満たしてくれそうなブラウザなんですが、なんというかもっさりしてるのと、要所でダサい見た目がなぁ、とどうしても欠点が目に…(文句が多い)

結局Kinzaがなんか知りませんが、自分の環境だと多タブでもヌルサクすぎて快適だし、付属の消したタブを戻す機能がいい(アイコンの位置的にも)、と細かい所で慣れちゃっているせいなんですよね。
結論としてKinzaが動画とかに対応してくれたら完璧なんや…、って言い続けて現状のままダラダラ来てしまっています。

定期的に切望してる俺。

うーん、メインPCでもSlimjet入れて使っていって見ようかなぁ…。
なんかお勧めのブラウザありましたら是非教えてください。


COSMIC CUTE様「空のつくりかた」発売

投稿者: | 2016年11月2日

tw_header_mainh02

10月28日にCOSMIC CUTE様から発売されました、「空のつくりかた」の演出スクリプトの一部を担当させて頂きました。

今作は自分が担当することが多い学園ものとは一味違った作品で楽しく作業できました。

内容ものめり込んでいける作品だと思いますので是非是非よろしくお願いいたします。

個人的には学園ものも好きですが、こういったジャンルの作品も大好きですw

OPムービーめっちゃセンスありますよね。

こういう構成の動画大好き。


Wonder Fool様「夏の魔女のパレード」発売!

投稿者: | 2016年9月30日

tw_header_all01

Wonder Fool様から発売されます第一作目の「夏の魔女のパレード」が本日発売されました!

自分も演出・スクリプトの一部をお手伝いしております。
よろしくお願い致します。
月末エロゲの日なので沢山の作品がある中でも楽しい作品になっていると思いますので是非是非…!
Android版の体験版なんかもありますので気になった方は携帯端末でも体験できるので気軽にプレイできます!

因みに一番好きなキャラはユリスです!!
ヒロインですとキャロルと早紗の2強ですかね!

また、今作は立川が舞台になっており、背景なんかも確認できたりするのですが、その中でも主人公がバイトしているBARは実在しているお店をモデルにしているとのことでコラボなんかもやっています。
SAN’s BARさんコラボページ
実は丁度東京行く用事があったときに立川まで行きこっそりと行ってきました!w
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-01-23-41-54
BAR行くのも初めてだったんですが、とても楽しくお酒が飲めました。
また機会があれば行ってみたいですね。


【GBM】ゲームボーイミクロを購入しました&微改造

投稿者: | 2016年9月21日

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-21-6-30-04

ヤフオクで中古箱破れ品のGBMを8.5kで購入しました。
近所のハードオフで本体のみ7.5k、充電器付きで10kなのを考えると破れながらも箱あり充電器ありポーチありでその値段だったらいいかなと購入しました。

というのも最近GBAにハマっておりまして、ロックマンエグゼシリーズとか久々にやり直したいなぁ…と思った所手元にDSLiteがあったのですが、操作感的に違うかなぁって思っていたので思い切って購入しました。
当初はGBA SPのバックライト版(北米版)を狙っていたんですが、ヤフオクでも15kぐらいするし…と考えた結果より小さくて最初からバックライトであるGBMの方を選びました。
自分のハード歴が
GBC→GBA→DS
なのでGBA SPやGBM辺りは触ったことがないのでちょっと楽しみでもありました。
購入前はディスプレイの小ささで文字とか読みにくいんじゃないの?とか思っていましたが、実際に触ってみると全然そんなこともなく快適にプレイできています。

今回は購入とプラスして以下の様なものをAmazonで買いました。
GBM(ゲームボーイミクロ) USB充電ケーブル
【増量】【ロワジャパン社名明記のPSEマーク付】 NINTENDO 任天堂 Game Boy Micro OXY-001 の OXY-003 互換 バッテリー

GBMは専用端子なので充電も専用の充電器が必要なんですが、USB充電ケーブルがAmazonで100円ほどで販売していたので購入しました。
これで出先とかでもスマホ用のモバイルバッテリーで充電出来ますね。

互換バッテリーも純正が容量450mAhに対して互換品が容量600mAhとなっているので使用時間も延びますし、なにより中古品なのでどこまで消耗しているかわからないし…ということで購入しました。
といっても互換バッテリーがAmazonだと880円というやすさだったのも決めての一つですね。

バッテリー交換については調べればたくさん出てきますし、本当に簡単なのでおすすめです。
ただし、若干作りが怪しいというかコネクタとの境界の被膜が大雑把なので中の銅線が見えていたりするので少し気をつけたほうがいいかもですね。
あとサイズも若干違うので注意。といっても交換後に背面ケースをはめて、ネジを締めてしまえばOKなんですがw

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-18-19-11-19

そんなこんなで交換も済み長時間プレイできるようになったので久々にGBA充したいと思います。
時間がある時に…(´-`)


映画「シャイニング」

投稿者: | 2016年9月17日

あまりにもHPを活用していない感が強いので今後は購入物や視聴した映画の感想でも書いていこうかなと思います。
(それもいつまで続くかわかりませんが…)

という訳で第一弾は映画「シャイニング」です。
自分はアマゾンプライムに入っているのでプライムビデオで見ました。
なので俗に言うコンチネンタルバージョンですね。

パッケージの画像はSNSなんかですっごい見るし、一種のネタ画像かな、と思っていたんですが、この映画の画像だったんですね。
そして、このシーンって割りと怖い場面だったし…w

ジャンルとしては「ホラー」と書いてありますが、サイコホラーだと思います。
ホラー系とかの映画は好きなんですが、サイコホラーの実は人間が一番怖い、的な物は心理的に耐えられないものがあるのであまり見ません。
今回も友人たちと一緒に評判がいいので見るか、という流れでみた作品でした。

全体的に謎めいたといいますか、誰かの考察を見て納得したいというか、そんな感じの映画だなと感じました(謎
前管理人の家族で父親が娘や妻を猟奇殺人した、と言われうちはむしろ妻がそんなところ楽しそうじゃないかと言うよ、HAHAHA、とか言いながらそのホテルの管理人に選ばれて向かうわけですが見事なフラグ回収しましたねw
父親のジャックがいつからホテルの悪霊?に取り憑かれて狂っていたのか、あの原稿からみたら割りと最初から狂っていたんじゃないか、とか「あぁ、サイコホラーやな…」って思いましたね。
登場人物の少なさ、というか家族が中心のサイコホラーってなんか一番来るものがあるかな、と個人的には思います(エスターしかり)
1980年の映画らしいですが、そんな古いという印象はなくてとてもおもしろい映画でした。
といって一人で見たいかと聞かれるとつらいかな、と答えると思いますが…w
見たこと無い方は是非見てみてください。

これでネットであのジャケ絵をみてもネタ画像かな、とか思うことはなくなってひぇっ、な感じになりそうですw