映画「シャイニング」

投稿者: | 2016年9月17日

あまりにもHPを活用していない感が強いので今後は購入物や視聴した映画の感想でも書いていこうかなと思います。
(それもいつまで続くかわかりませんが…)

という訳で第一弾は映画「シャイニング」です。
自分はアマゾンプライムに入っているのでプライムビデオで見ました。
なので俗に言うコンチネンタルバージョンですね。

パッケージの画像はSNSなんかですっごい見るし、一種のネタ画像かな、と思っていたんですが、この映画の画像だったんですね。
そして、このシーンって割りと怖い場面だったし…w

ジャンルとしては「ホラー」と書いてありますが、サイコホラーだと思います。
ホラー系とかの映画は好きなんですが、サイコホラーの実は人間が一番怖い、的な物は心理的に耐えられないものがあるのであまり見ません。
今回も友人たちと一緒に評判がいいので見るか、という流れでみた作品でした。

全体的に謎めいたといいますか、誰かの考察を見て納得したいというか、そんな感じの映画だなと感じました(謎
前管理人の家族で父親が娘や妻を猟奇殺人した、と言われうちはむしろ妻がそんなところ楽しそうじゃないかと言うよ、HAHAHA、とか言いながらそのホテルの管理人に選ばれて向かうわけですが見事なフラグ回収しましたねw
父親のジャックがいつからホテルの悪霊?に取り憑かれて狂っていたのか、あの原稿からみたら割りと最初から狂っていたんじゃないか、とか「あぁ、サイコホラーやな…」って思いましたね。
登場人物の少なさ、というか家族が中心のサイコホラーってなんか一番来るものがあるかな、と個人的には思います(エスターしかり)
1980年の映画らしいですが、そんな古いという印象はなくてとてもおもしろい映画でした。
といって一人で見たいかと聞かれるとつらいかな、と答えると思いますが…w
見たこと無い方は是非見てみてください。

これでネットであのジャケ絵をみてもネタ画像かな、とか思うことはなくなってひぇっ、な感じになりそうですw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。