2016年07月29日

ゆずソフト様「千恋*万花」発売です!

7月エロゲの日です。
今月はゆずソフト様から発売されました、「千恋*万花」にて一部スクリプトをお手伝いさせていただいております!

1作目のぶらばんの頃から大好きなブランド様だったのでまさか関われることになるとは夢にも思いませんでした。
本当に1ファンとしてもとても嬉しかったです。

演出なども色々と参考になる点がたくさんあり、とても良い経験ができたと思います。
お話もキャラクターも全てに力が入っている作品だと思いますので宜しくお願い致します。

OPとEDもとても力が入っており、ここ最近はずっと再生していますw


2016年04月28日

まどそふと様「ワガママハイスペック」発売!!

【ワガママハイスペック】応援中!

普段より1日早い月末エロゲの日!
本日まどそふと様より「ワガママハイスペック」が発売されましたー!
1作目からお手伝いさせて頂いていますが、今作もがっつりお手伝いさせていただいておりますよー!
普段は割りとシナリオスクリプトだけのお手伝いが多いですが、まどそふと様の作品には割りと細かい所諸々お手伝いしておりますw
(エンドロールを見ると分かりますが、意外な所に名前が載っていたりします…w)
3作目となる今作はより一層キャラも可愛く、お話も面白くなっていると思いますので是非是非よろしくお願いします!
アニメも好評放送・配信中なのでそちらも合わせて楽しんでいただくと一層盛り上がると思いますよ!

思えば去年からがっつり関わらせて頂いていたのでもう発売かと思うと長いようで一瞬でした。
Androidでも体験版プレイ出来たりタッチアプリなんかもありますので色々とワガハイワールドを楽しんで頂けるかと思います!

公開時は兎亜と未尋が好きだった自分ですが、今ではアーシェかわいい!!アーシェはいいぞおじさんになっております。
都合よく東京行く機会がありましたのでまどそふとカフェにも行ってきました!

OPやED、アニメED全部いい曲ですし本当におすすめです!
自分も担当したルート以外はお話知らないので時間出来たらのんびりやってみようと思っていますw

Read More


2016年04月22日

玉藻ソフト様「スクールオブファンタジア」発売中!

スクールオブファンタジア姫乃応援バナースクールオブファンタジア彩里応援バナー

告知が遅くなってしまいましたが、3月25日に玉藻ソフト様から発売されました、「スクールオブファンタジア」にてADVパートの一部スクリプトやその他音素材入れなどをお手伝いさせていただきました!

ジャンルが「学園ハーレムRPG」とのことでRPGパートもあって、ミニキャラたちが自由に動かせる感じになっており、面白いですよ!
普段ADV単体のゲーム担当なので少し新鮮な気持ちで作業させていただきました。
(といっても担当箇所はADVパートのスクリプトですがw)

好評発売中なので是非よろしくお願いします!


2016年04月02日

rEFInd のアンインストール

予想以上に躓いたのでメモがてら。
一応数年前にMacBookProのMD314を購入したのでMac環境はあるのですが、実際には題名にもある「rEFInd」を入れてOS X+Linux+Windowsのトリプルブートで使用していました。
しかも、ほぼほぼWindowsを使うという。
ですが、先日LenovoのYoga260を購入して新しいWindows環境をGETしたのでMBPも本来の姿に戻そうと思いローダーもいらないし消そう、と思って調べてみるとどこもインストールの方法は載ってるのに削除の方法が1行で書かれていたり、そもそも書かれていなかったり…。
そんなこんなで色々と迷走した結果なんとか削除できたので自分自身のメモがてら簡単にまとめてみます。
因みに私Mac持っておきながらほぼ使っていないのでMac的知識はほぼありません。
私生活でもずっとWindows使いなのでなんでこんなんで悩んでんだ、とか思う所多々あると思いますがご容赦を。(あくまで本人用メモという体なので)
Yoga260はまた別途で記事にしたいですね、便利だしw

一応公式にてアンインストール方法の解説がありますのでまずは、そちらを参考に(英語)
http://www.rodsbooks.com/refind/installing.html#uinst_osx

基本は公式の手順にそって進んでいきます。
ただ、手順内で??と思う所は色々な所から引っ張ってきた情報でなんとかかんとか行けました(ぉ
そもそも、自分が英語ダメダメなのでほぼ翻訳サイトを通して見た後に考えています。なので、割と適当です。
また、今回はOS X内でインストールした場合の記事です、ご注意を。
※Mac初心者があれこれ試行錯誤した結果を書いているだけですので、実行は自己責任でお願いします。

Select your startup disk (Macintosh HD OS X, 10.10.1 in this example) and then click Restart. The computer should reboot into OS X, bypassing rEFInd.
とりあえず、起動オプションを変えろということでMacに変更。
これで、再起動してもrEFIndのブートメニューは出てこないで、直接Macが起動するようになります。

You must first determine where rEFInd is installed. This can be any of several locations:
そうしたら、自分がインストールしたrEFIndのverを調べろというので、調べます。
こればかりは、本人の環境によるので…。因みに私はverすっかり失念していましたが、ゴミ箱に0.9.0というファイルが残っていたので多分それだろうという事でその前提で行きました。
公式に識別方法が載っているので一応確認したほうがいいです。

自分の場合は
If you installed rEFInd 0.8.4 or later with the default options, or if you used the –esp option with rEFInd 0.8.3 or earlier, it will be in EFI/refind or EFI/BOOT on the ESP
に該当する感じだと思ったので以降はそれを踏まえて調べます。
なので、その後のステップとかは割りと飛ばす感じ。

ここらで、ESP?EFI?どこにもねーよ!ってなりました。
で、色々と調べてみるとどうやらマウントしないと見えない様、ちゃんと書いてあったけど(
割りと日本語で書いているサイトではEFIを削除する。だけで終わっている所が多かったのもここで躓いた要因の一つかな…(´-`)

そこで、diskutil listで確認してみる。

$ diskutil list
/dev/disk0
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      GUID_partition_scheme                        *750.2 GB   disk0
   1:                        EFI EFI                     209.7 MB   disk0s1
   2:                  Apple_HFS Macintosh HD            335.0 GB   disk0s2
   3:       Microsoft Basic Data                         30.0 GB    disk0s3
   4:       Microsoft Basic Data BOOTCAMP                381.4 GB   disk0s4
   5:                 Linux Swap                         2.6 GB     disk0s5

おぉ、あるあるEFI
というわけで、なんとかEFIを見つけた。

次にEFIをマウントして中身を見る

$ mkdir /Volumes/ESP
$ sudo mount -t msdos /dev/disk0s1 /Volumes/ESP

で、マウントしてみると、確かにEFIフォルダの中に「rEFInd」フォルダがありました。
ここまで来るのに長かった…。
で、
Once you’ve identified the rEFInd directory, delete it, or at least the rEFInd boot file. This file may be called refind_x64.efi, bootx64.efi, boot.efi, or conceivably something else. You may need to use sudo rm at the command line to accomplish this task, as in sudo rm -r /Volumes/ESP/EFI/refind.
らしいので、さくっと削除しちゃいます。

$ sudo rm -r /Volumes/ESP/EFI/refind

これで、とりあえずは削除終わりました。
きちんと再起動しても大丈夫なことを確認。

あとは、ディスクユーティリティでいらないパーティション削除してMacのパーティションに結合してあげれば終わりです。
結局自分はdisk0s3~0s5まで削除してMacintosh HDに結合した感じです。

これで、一応無事?Macだけの環境に戻ることが出来ました。

今のMBP売って新しいの買おうかなと思っていたので無事に戻って良かったよかったw
これでクリーンインストールしたりすれば無事売れる(ぁ

参考URL:
http://www.rodsbooks.com/refind/installing.html#uinst_osx
http://nch.hatenablog.com/entry/2015/01/03/202800
https://eingegenangriff.wordpress.com/2011/05/12/refit%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E2%91%A6%E3%80%80%E3%80%9C%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%B7%A8%E3%80%9C/


2016年02月08日

ブラウザをKinzaに変えたお話

気づいたら2016年も始まって2月になっておりました。
今年もよろしくお願い致します(遅

さて、題名の通り今年に入ってブラウザを気分転換がてら変更してみました。
因みに今までのブラウザ使用歴的には、
Firefox → Pale moon → Firefox → Cyberfox →
と来ているのでもろMozilla系ブラウザ信者だったのですが、ある程度のタブ開いていると動作がカクカク、というのがいい加減耐え難くなってきたため、思い切ってMozilla系ブラウザから離れてみることにしました。

余談ですが、今まで変えなかった理由の1つにFirefoxアドオンの艦これタイマーがあったのですが、いっその事専用のツールを使ってブラウザではやめようと思い「提督業も忙しい!X」を使ってみることにしました。
拘ってはいたけど結局は遠征終了の通知をしてくれればどれでもよかったんやな、というのがここ1週間の感想です。

さて、変更したブラウザの「Kinza」ですが、これはGoogle Chromeなどでもお馴染みの「Chromium」をベースにしている日本製のブラウザです。

Chromeは前々からサブブラウザとして使っていたので使い勝手なんかはわかっていましたが(最近のニコ動再生なんかも専らこっちのブラウザでやっていました)、本格的にメインブラウザにしてみようとは思っていませんでした。
というのも、Firefox使いの多くの人がそうであろうFirefoxアドオンの便利さから離れるのが嫌だ、というのが最大の理由です。(上述の艦これタイマーもアドオンの1つですしね)
で、改めて調べてみたら自分が使っているアドオンって実はそんな多くなかったんですよねw
調べてみたらChromeの拡張機能でも似たことが出来るものがたくさんあったので試しに変更してみよう、と思いました。

ただ、そこで問題が。
今までサブブラウザとして使っていたChromeですが、その使い方が別アカウントのGmailの管理だったり、最近だとそのアカウントと併用している各種就活サイト(リクナビ、マイナビ、アカリクetc)だったりでしっかり使っていなかった(拡張機能もろくに入れてなかった)んですよね。
なので、いざ変えるぞ、という時になって初めてChromeにサイドバーが無いことを知りました…(遅
こちとらFirefox使い出した初期の頃からブックマークはサイドバー+ツールバー派だったのでサイドバーは流石に譲れない…。
拡張機能で似たような動作に出来るのもありましたが、あくまで”似た動作”であってこれメインで使えばストレスになるなぁ…という感じ。
そこで調べた所題名の「Kinza」というブラウザがサイドバーをサポート&日本製、ということもあって決定、という感じです。
(本当はこの前に1ステップOperaも入れてみましたが、拡張機能の互換性が不安が残る、ということで見送られました)

派生ブラウザは開発終了が怖いなぁ…と思い一瞬躊躇しましたが、考えればPale moonしかりCyberfoxしかり派生ブラウザ使ってたわw ということでKinzaインストールへw
使用し始めてまだ1週間ほどですが快適に動作しています。
日本製なのもいいですね。意見も積極的に聞いてもらえている感じがあるのでいいなと思いました。
あとやっぱりぬるぬる動くブラウザはいいですな…。カクつかないのがいい。
ただ、ブックマークの行間だけ狭くしたい…。前のCyberfoxも自分で変更して行間だけ狭くしていた(昔の仕様にしていた)のでブックマークスクロールが多くてそこがちょっと不満ですね。最近のタブレット使用も見越した設計なのはわかりますが、この辺もカスタマイズできればな…というのは思いました。
自由度的にはやっぱりChrome系列はちょっと下がるかなという感じ。
一応念のため未だCyberfoxもタスクバーに置いてますが、動作に問題なければそのうち消すことになると思います。

入れた拡張機能なんかはまた時間あるときに紹介できたらいいなと…。
今回はMozilla系ブラウザからKinzaにしたけど普通に快適だよ、ということですw
ちょこちょこ不満はあるけれど慣れの部分が大きいのでまた慣れれば良いかなという感じ。

2/16追記
更に使い続けて気がついたことが。
Kinzaはメディアのサポートに弱い!
これはChromium派生ブラウザほぼ全てに言えることなのですけれども…。
公式のフォーラムなどにも度々登場していますが、ブラウザ内でのメディアの再生に対応していない場合が多々あります。
とりあえずここ数日で不便だと感じたこと
・Amazon プライムビデオが再生できない
・Twitterで流れてくる動画が再生できない
・mp3などの音声を再生できない(エロゲのHPのキャラ紹介によくあるやつ)
こことか http://aokana.net/character/asuka/

とまぁ、割りと不便だと感じることが多かったです。
それ以外は本当に快適なのに残念…ライセンスの関係っていうのはわかりますが。

ChromiumベースでH.264とかmp3とかaacサポートしていてサイドバーあって、拡張機能使えて更新もしているブラウザとかないですかね…。